トップページ > お知らせ

特別養護老人ホームとは

特別養護老人ホームは介護保険施設の主要施設のひとつであり、入所する為には介護保険の要介護認定を受ける事が必要であり、入所条件は65歳以上で介護度1以上となっています。

そのため、要介護認定で要支援の判定だった人は入所することはできません。
法律的には要介護1から入所は可能ですが、定員よりもはるかに多い入所希望者がいる状況であると緊急性が高い人が優先的に入居できることから、入所者のほとんどは認知症や重度の介護度の人というのが現状です。

人気が高い理由としては介護保険施設であるため、入居金は不要で毎月払う費用も低額という理由があげられます。
特別養護老人ホームの受け皿として注目を集めているのが民間が運営する有料老人ホームです。

しかし、民間運営であることから有料老人ホームは金銭的な負担が大きい状況にあります。
そのため、低所得者は入所できる施設がなく、介護難民になってしまうという社会問題が起きています。

特別養護老人ホームの不足は政治的にも議論されているところであり、特別養護老人ホームが増加することが期待されています。

東大阪でサービス付き高齢者向け住宅をお探しなら
リュミエール東大阪にお立ち寄りください。